神戸煎餅協会ホームページへようこそ

神戸開港の頃より発祥の神戸瓦せんべい。当時貴重であった砂糖、卵などをふんだんに用い、湊川神社ゆかりの意匠を焼き込んだ、味も姿も、新しい時代にふさわしいお菓子として生まれました。私たち神戸煎餅協会は、当時から変わることのない伝統と品質を守り続け、今に伝えています。

会員店舗からのお知らせ

第48回 神戸まつり 「VIVA!地場産業」に出店しました

毎年恒例の神戸まつりに神戸煎餅協会も出店しました。 当日は、快晴に恵まれ、メイン会場であるフラワーロードは多くの方がお越しになっていました。 神戸煎餅協会は、会員の6店舗から、神戸銘菓の瓦煎餅をはじめ、味噌煎餅、カステラ …

主な商品の案内

瓦せんべい

貿易港として西洋に開かれた神戸ならではの西洋菓子材料である卵・砂糖・小麦を使い、日本の煎餅づくりの技法により作られる独特の食感と独創的な味は、長く皆様に愛されています。

 

 

瓦まんじゅう

「ふんわり」「しっとり」の食感は、カステラ生地と小豆餡に職人のこだわりが生きている一品です。

 やわらか焼

瓦煎餅の生地の味わいを生かし、割れにくい、幅広い年齢層に愛される商品で、焼き加減に職人の技が生きています。

その他

ピーナツの練りこまれた「格子せんべい」、生姜を練りこんだ「生姜せんべい」味噌を練りこんだ「味噌せんべい」等、各種製造されています。